人気タグが ’相談’ の投稿

よくあるご相談。

両親が離婚している」あるいは「別居している」場合の家族書の書き方。

お見合いの場合なら家族書を出さなくて済む場合も多いので、
両親の離婚や別居は問題ありません。

ただ結納では家族書を出さなくてはならないので、これが問題になります。

できれば知られたくは無い事なのですが、そうもいきません。

そこで良い書き方のアドバイスをご紹介いたします。

●「両親が離婚している」場合の身上書・家族書の書き方

●「両親が別居している」場合の身上書・家族書の書き方

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

釣書・身上書を書く際に、これだけは押さえておきましょう。

まず、

●釣書あるいは身上書は同じもの。タイトルに「釣書」か「身上書」と書くかだけの違いです。どちらでも結構です。問題ありません。迷ったら、とりあえず自分が住んでいる所で、どちらの呼称を使っているか、年配の方に聞いて、それに合わせれば良いでしょう。

●無地の便箋に用紙は横向き、文字は縦に、右から左に向かって、最初はタイトル「釣書」か「身上書」、それ以降プロフィールを書いていきます。

●項目は、

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

くらいで良いでしょう。

 

 

 

 

 

●お見合いならこれだけで結構です。もし、結納でしたら「家族書」も必要です。家族書とは家族の一覧のプロフィールです。と言っても名前、生年月日、間柄(父母姉妹兄弟…)です。

●手書きで書いたほうが良いでしょう。せっかく相手側が手書きで書いてくれたのに、こちらがワープロの文書では、ちょっと失礼かも。

以上、押さえておきたい「釣書」「身上書」の書き方でした。

釣書・身上書の英語やアルファベット表記に関してのお話です。

釣書・身上書は縦書きです。

一方、英語や外国語には横文字があります。

そのため英語やアルファベット表記に問題が発生します。

どちらかに統一しようとすると、見にくくゴチャゴチャとしてしまうという問題です。

私どもでは以下のようにしております。
eigo_rule

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

釣書き、身上書に線の入った便箋は使えますか、という質問を頂きました。

絶対にダメという訳ではありませんが、使わないほうが良いでしょう。

あまりお勧めはできません。

線が入った便箋だと空白を開けるのが難しいので、それがおススメできない理由です。

罫線が目立つのも見栄えが悪いので、やはり避けたほうが良いでしょう。

罫線が無ければバランスをとって中央に書くとか、

先頭行から書いて、後ろに余白が多くても罫線が無ければ見栄えも悪くならないからです。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

家系図や親族図が「お見合い」の場で求められることは通常ありません。

よほどの名家や家元などの「お見合い」であれば話は違うかもしれませんが、、、

少なくとも一般の「お見合い」で求められるものではありません。

ただし「家族書」は時々、必要となる場合があります。

相手側が釣書(身上書)と共に「家族書」を出している場合など、

失礼にあたるので、こちらからも「家族書」を渡すのが良いでしょう。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

先日受けた相談。

お見合いする方のお母様からの相談で、お見合いする方の兄弟に障害を持った方がいる様なのですが、その事を身上書(釣書)で書くべきか、というご相談です。

身内に障害を持った方がいる場合以外でも、認知症や精神疾患の家族がいる場合、どうしたら良いか、という相談はよく受けます。

私の答えは、、、

「隠す」という意味ではなく、

少なくともお見合いで使う身上書(釣書)では家族書は一般的に不要です。

ですので、書く必要はありません。

結納などで使う身上書(釣書)では家族書を付ける必要がありますが、その様な場合でも個人の病状などを書く習慣はありませんので不要です

結納に進むのなら、当然家族状況は双方理解し合ってるはずなので、あえて身上書(釣書)や家族書で書く、といったことも不要でしょう。

家族書で書くことは無くとも、少なくともお見合いのOKを受ける時点で、自分の家族にその様な方がおられる、ということを相手側に伝えるのはマナーだと思いますが、、、

仲人や仲介者を通じて伝えれば良いでしょう。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

Q.離婚して苗字の変わった母を書く書くか?

A.離婚して苗字の変わった家族(例えば母親)がいる場合、
 家族書はこんな感じになってしまいます。

<家族書>
 父 ○○××男
 母 △△××子
 姉 ○○××子
 弟 ○○××次

母親の苗字(△△)だけが違って、
受け取った側は「おやっ」と思ってしまいます。

こういった場合は、

<家族書>
 父 ○○××男
 母   ××子
 姉   ××子
 弟   ××次

と書けば良いでしょう。

お見合いで渡すのなら、これで問題ありません。

ただし、お見合い後、正式にお付き合いする段階に進むようなら、
その時点で、離婚している事を相手に伝えるのがマナーでしょう。

あるいは仲人を通して相手側に伝えてもらいましょう。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕