人気タグが ’手書き’ の投稿

Q).釣書・身上書はお見合いの数だけ、手書きで書くべきか?

A).とりあえず1通、手書きで書いてみては。

私どもでは代書業を生業にしている為、

お見合いの相手の数だけ、手書きでご依頼頂ければ、有難いのですが(笑)・・・

冗談はさておき、費用の面からも、手書きで複数枚というのは難しい場合もあると思います。

ご自分で書くのであれば、人数分書くべきだと思いますが、その場合も、かなり手間と時間がかかるでしょう。

外部に依頼するにせよ、自分で書くにせよ、

とりあえず1通、手書きで書いて、残りは、そのコピーで済ます、という方もおられます。

最初に手書きの原紙を複数コピーしておいて、

最初にお見合いされる相手には手書きの原紙を、

それ以降、お見合いの話が来たら、その相手にはコピーを、という方もいます。

あるいは、本命のお相手には手書き原紙を、その他にはコピーをという方も。

一切を仲人に任せ、手書きの原紙を仲人に渡すだけの方もいます。

決まりがある訳ではないので、最終的にはご自身の判断で宜しいかと思います。

Q).釣書・身上書は手書きにすべきか?

A).可能であれば、手書きで。

というのも、先方から受け取った釣書・身上書が手書きであった場合、

こちらも手書きでないと失礼にあたるので、ヘタでも手書きで書いたほうが良いでしょう。

パソコンやコピーがダメという訳ではありませんが、

お見合いや婚活にかける熱意や誠意が伝わりづらいので、

可能であれば、手書きで書いたほうが良いと思います。

特に釣書・身上書において男性と女性の書き方で違いは有りません。

釣書・身上書では性別も書きませんので、一見しただけでは男女の違いは見受けられません。

と言っても、名前や趣味、特技、資格などで男女どちらかはわかりますが、、、

手書きの場合、女性は「柔らかく書く」というのが女性らしくて良いと思います。

決して丸文字や達筆で書くという訳ではありません。

メリハリのある凛とした文字でということです。

少し難しいですが、ご自身で書く場合は是非、挑戦してみて下さい。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

婚活やお見合いで失敗しないために 身上書・釣書の書き方についてご紹介!
釣書き(身上書)のペン字サンプル
実際の身上書・釣書はこのようなものです。
(※身上書・釣書のテンプレート)

< ポイント >
略歴・プロフィール
手書き
便せん1枚
が基本です。

< 使用目的 >
お見合い結納で相手側に渡されます。

< 注意する事 >
内容も重要ですが、字は人柄をあらわします。
そのため、きれいな字でなくても構いませんが、「ていねいな字」で真面目誠実な人柄をを伝えましょう。 お見合いでは、それが何より大切なことです。

これだけでOK、釣書・身上書
◇釣書と身上書は同じもの。最初のタイトル(釣書 or 身上書)はどちらでもいい。
◇便せん
を使用(無地の罫線が入っていないもの)。横向きで文字は縦書き。
◇手書き(小筆か万年筆)。黒色で書く。
◇お見合いでは家族書は不要。結納では必要。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

手書きのほうが良いのですが、難しいようであれば、パソコンやワープロで作成してください。

出来上がったものはB5の用紙に印刷すれば良いでしょう。

なお、以下のリンクより無料でダウンロード可能です。

パソコン用の身上書(釣書)・テンプレート

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

パソコンやワープロよはり手書きのほうが良いでしょう。

”手書き”に自信のない方は代筆に頼んでください。

複数枚渡す場合、全てを手書きするのは大変なので、手書きの原紙をコピーして使用すれば良いでしょう。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕