何を書けばいい?

身上書・釣書に書く項目には、このようなものがあります。

(※身上書と釣書は同じもの)

1 タイトル(身上書又は釣書) 見出しなので、少し大きめに書く!
2 氏名 読み(ひらがな or カタカナ)も
3 生年月日 「平成○年○月○日生」など
4 現住所 都道府県~番地まで
5 本籍地 都道府県のみで可
6 学歴 最終学歴のみでも可
7 職歴 無職よりは「家事手伝い」で
8 資格 運転免許や英検、簿記〇級など
9 趣味 スポーツなど
10 健康状態 通常、「良好」と書く
11 身長・体重 体重は書かなくても可
12 その他(信仰、年収など) 信仰は”なし”or”仏教”が無難年収は書かなくても可

※これらは主な記載項目です。

必ずしも全てを書かなければいけない訳ではありません。

ただし名前や住所など、書かなければ身上書 ・釣書として意味をなさない項目があります。

それらはキチンと書いた上で、良い印象を持たれるような項目を付け加えましょう!

一般的に関東以北では「釣書」、東海や関西以南では「身上書」と呼ばれ、

タイトルもそう書かれる様ですが、最近ではどちらでもOKです。

どちらでも通じますので特に問題になる様なことはありません。

手書きがベストです。

特に筆文字は高級感があっておススメいたしますが、

無理な場合は万年筆やペン字でも良いでしょう。

手書きのほうが人柄が伝わるので、できればご自身でお書きください。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

釣書き(身上書)の色・用紙の見本3

身上書・釣書のサンプル