釣書・身上書は何枚必要?

Posted 1月 25th, 2018 by goen

Q).釣書・身上書はお見合いの数だけ、手書きで書くべきか?

A).とりあえず1通、手書きで書いてみては。

私どもでは代書業を生業にしている為、

お見合いの相手の数だけ、手書きでご依頼頂ければ、有難いのですが(笑)・・・

冗談はさておき、費用の面からも、手書きで複数枚というのは難しい場合もあると思います。

ご自分で書くのであれば、人数分書くべきだと思いますが、その場合も、かなり手間と時間がかかるでしょう。

外部に依頼するにせよ、自分で書くにせよ、

とりあえず1通、手書きで書いて、残りは、そのコピーで済ます、という方もおられます。

最初に手書きの原紙を複数コピーしておいて、

最初にお見合いされる相手には手書きの原紙を、

それ以降、お見合いの話が来たら、その相手にはコピーを、という方もいます。

あるいは、本命のお相手には手書き原紙を、その他にはコピーをという方も。

一切を仲人に任せ、手書きの原紙を仲人に渡すだけの方もいます。

決まりがある訳ではないので、最終的にはご自身の判断で宜しいかと思います。

コメントを書く

XHTML:使用できるタグ<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>