この前の投稿でも書きましたが、最近増えてきているのが、

「両親が離婚、別居している場合」

です。

その場合の家族書の書き方についてのご相談です。

できれば知らせたくはないが、そうもいきません。

そのような場合の書き方は、

「両親が離婚している」場合の身上書・家族書の書き方

「両親が別居している」場合の身上書・家族書の書き方

の通りですが、

それ以外に仲介者(仲人等)を介して話してもらう、という手もあります。

あえて身上書・家族書には書かずに、ということです。

お見合いを断る時と同様に、相手側に穏やかに伝えられますので、

この方法もお勧めいたします。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕