受験・入学用の身上書とは、願書とともに出す紹介状のようなものです。
有名私立校に多い慣習です。
他に家族書も添える場合も多く見受けられます。

サンプルなどは用いず、拙いなりに自分で書きましょう。

学校の担当者は「またか!」という事になってしまうので、
オリジナルの身上書を作って出したほうが良いでしょう。

●身上書は下記の項目を、1ページに

 ・挨拶
 ・その学校に対する思い
 ・どんな子供か
 ・教育方針
 など

●家族書、1ページに

この2枚を願書とそもに出します。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

お見合い用の釣書・身上書と結納(結婚)用で違います。

親に認めて貰うために

相手の兄弟構成やおじいさんおばあさんがご健在なのかどうかぐらいは
わからないと、顔合わせや結納のときに困るとの親の主張には
なるほど…と思いましたので、交換しました。
(最初は抵抗がありました)

質問者さんのお父さんの狙いが何なのかはわかりませんが、
お互いのことを知る上でも、
交換されることは悪いことではないと思います。

 ※家計図までは不要

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕  

釣書(つりがき、つりしょ)は元々は関西以西で使われている言葉で、関東は身上書と呼ばれています。

ただし近年は関東でも釣書と呼ばれることも多くなりました。

身上書と言うと、就職用のものと誤解される可能性があるので、釣書と呼ぶケースが増えてきたのかもしれません。

釣書なら用途がお見合い・結納に限定されるので、間違うことはありません。

>> 釣書・身上書・家族書 代筆サービス 〔納期3日・1万円〕